戸建て投資の仕組みと流れ【副業戸建て投資のキホン】

戸建て投資の仕組みと流れ【副業戸建て投資のキホン】1

「戸建て投資っていったいどんな投資なのだろう。不動産投資ってなんかあやしいし不安だなぁ。ほんとにサラリーマンでもできるのかなぁ?」

こういった疑問にお答えします。

✅本記事でわかること

・戸建て投資とは何かがわかる
・戸建て投資の流れと仕組みがわかる
・副業で戸建て投資ができる理由がわかる

 

この記事を書いている僕は、サラリーマンのかたわら副業として戸建て投資を始めました。

戸建て不動産投資歴「6年」。

所有する戸建ては8棟を超え、合計で9棟10室の不動産を有しています。

2018年12月にサラリーマンを卒業。

現在はカナダという海外で、家族との貴重な時間を過ごしながら新たなチャレンジをしています。

 

現在のサラリーマン人生に何か変化が必要だと考えて副業を探し、

“戸建て投資”に一歩踏み出し始めたあなたに、

基本となる「戸建て投資の流れと仕組み」について解説します。

3分ほどで読み切れますので、最後までお付き合いください。

 

戸建て投資でお金を稼ぐ仕組み

戸建て投資でお金を稼ぐ仕組み

 “戸建て投資(こだてとうし)”とは、、、

いわゆる「貸家(かしや)」の大家さん(オーナー)になることです。

 

一戸建てを大家さんとして貸し出し、入居者さんから毎月家賃をいただく、つまり家賃収入でお金を稼いでいく仕組みです(インカムゲイン)。

 

戸建て投資でターゲットとなる入居者さんは「ファミリー」です。

ファミリー世帯であれば、長期間のご入居になることが多いです。

また、雑草ひきなどは入居者さんがしてくれるので管理が楽。

 

このように、戸建て投資は、

毎月安定した家賃を、すくない手間で長期間得られることが特長です。

 

次に説明する基本的な「流れ」にのせてしまえば、あとは毎月銀行口座への入金を確認するだけという状態も可能です。

 

戸建て投資の基本的な流れ

戸建て投資の基本的な流れ

戸建て投資の基本的な流れは以下のとおりです。

戸建て投資の基本的な流れ:

①中古の一戸建てを探す

②中古の一戸建てを安く購入する

③修繕・リフォームする

④入居者さんを募集する

⑤賃貸運営・管理する
(退去が出たら③~⑤繰り返す)

 

中古の戸建てを探す

中古の戸建てを探す

中古の一戸建て物件は、HOME’sat homeのような不動産サイトで見つけることができます。

 

投資だからといって、投資家向けの特別なサイトだけで探すわけではありません。

逆に、HOME’sat homeなどのような一般的に販売されている戸建てに注目します。

 

「地方の実家を相続したけど、今の仕事は東京で管理ができない。雑草は伸びるし、火事も心配。早く手放して現金化したい。」というような事情で、売られている戸建てであればすごく安く購入できる可能性があります。

 

まずは、自分の土地勘のあるエリアから探しはじめます。

価格帯は「600万円以下」「築年数35年以下」を条件に、at homeなどで検索してみましょう。

 

なかなか見つからないようであれば、検索エリアを広げていきます。

200万円や300万円という非常に安い価格で戸建てが売られていることに驚くかもしれません。

この中から、「貸家」として貸し出せそうな中古の一戸建て物件を探していきます。

 

↓失敗しない戸建て物件の探し方は、以下のサイトでくわしく紹介しています。

またよし不動産 副業戸建て投資部

不動産の購入は失敗したくないですよね?「戸建て投資に興味がわいてきたけど、いったいどういう条件で物件を選べばいいのだろう…

またよし不動産 副業戸建て投資部

土地の選び方のポイントわかりますか?本記事では「どういう条件で物件を選べばいいの?土地の選び方のポイントがわからない」こ…

またよし不動産 副業戸建て投資部

戸建て不動産投資家のまたよしです。「優良な物件はどうやって探せばいいの?いい物件を探すためのチェックポイントを教えて」こ…

 

中古の戸建てを安く購入する

いい中古戸建てを購入する

HOME’sやat homeなどで気になる戸建てが見つかったら、不動産屋さんに「問い合わせ」します

 

不動産屋さんから送られてくる「資料」をチェックして、問題なければ次は「現地見学(内見)」です

実際に現地まで行って、実物の戸建てを見学します。

 

外壁に大きなひび割れはないか、建物は傾いてないか、雨漏りしていないか、シロアリにやられてないか、日当たりはどうか、周辺に工場や焼却場がないか、スーパーやコンビニはあるかなどなど。

 

↓現地見学のチェックポイントは、以下のサイトでくわしく紹介しています。

またよし不動産 副業戸建て投資部

現地見学のチェックポイントってわかりますか?本記事では「内見ではいったいどういうポイントに気をつければいいのだろう?」こ…

 

「現地見学」で物件に問題がなければ、「購入申し込み(買付)」します。

自分の希望額を記入(指値)した「買付申込書」を提出すれば、不動産屋さんが売主さんと交渉してくれます。

 

↓買付の流れは以下のサイトでくわしく紹介しています。

またよし不動産 副業戸建て投資部

買付(かいつけ)の流れってわかりますか?本記事では「買付って何?買付の流れとか必要書類があれば知りたい」こういう声にお答…

 

売主さんの合意が得られれば、約1~2週間後に「売買契約」を行います。

不動産屋さん(宅建士さん)から「重要事項説明」を受けます。

その後、物件価格の10%程度の頭金を支払い、「売買契約書」に署名・捺印すれば契約完了です

 

↓重要事項説明のチェックポイントは以下のサイトでくわしく紹介しています。

またよし不動産 副業戸建て投資部

戸建て不動産投資家のまたよしです。本記事では「重要事項説明って何?あとチェックポイントも知りたい」こういった声にお答えし…

 

↓売買契約のポイントは以下のサイトでくわしく紹介しています。

またよし不動産 副業戸建て投資部

売買契約(ばいばいけいやく)のポイントわかりますか?本記事では「売買契約で失敗したくない。ポイントって何?実例も見たい」…

 

売買契約から約1ヶ月後、「決済・引き渡し」を行います。

 

買主さん、売主さん、不動産屋さん、司法書士さんが銀行の応接室などに集結。

戸建て物件の残代金、固定資産税の精算金、登記費用、仲介手数料など支払います。

 

売主さんから戸建ての「カギ」を受け取れば、晴れて戸建てのオーナーとなります。

 

↓決済の流れは以下のサイトでくわしく紹介しています。

またよし不動産 副業戸建て投資部

決済(けっさい)の流れってわかりますか?本記事では「決済って何?当日の流れが知りたい。決済当日の注意点を教えて」こういっ…

 

修繕・リフォームする

修繕・リフォームする

購入した戸建てを「貸家」として貸し出せる状態に修繕・リフォームします。

 

DIYが得意な人は、自力で修繕・リフォームできれば費用を抑えることができるかもしれません。

サラリーマンであればなかなか自力でリフォームする時間が取れない人も多いので、工務店やリフォーム業者に依頼します。

 

リフォームに費用をつぎ込めばつぎ込むほど、きれいな見栄えのいい物件に仕上がります。

ただし、あくまで投資ですので、費用対効果が重要。

「ご入居」いただける「最低限」の修繕・リフォームを見きわめることが必要です。

 

↓リフォームのポイントは以下のサイトでくわしく紹介しています。

またよし不動産 副業戸建て投資部

「リフォームはどうすればいいの?失敗しないためのリフォームの方法がしりたい」こういった声こたえます。副業戸建て投資の初心…

 

入居者さんを募集する

入居者さんを募集する

リフォームが完了したら、いよいよ「入居者さんの募集」です。

 

入居者さんの募集は自分でしなくても大丈夫。

アパマンショップやミニミニなどのような駅前の仲介屋さんに募集依頼しましょう。

入居者さんを見つけてくれた仲介屋さんに、広告代として家賃の1ヶ月分程度を支払います。

 

家賃保証会社への加入は必須。

入居希望者さんの審査を行ってくれますし、最悪滞納があっても家賃を保証してもらえます。

家賃保証会社の審査、承認がおりれば、賃貸契約を結びます。

 

賃貸契約、各種保険への加入、口座振込の手続きなどは仲介屋さんが行なってくれるので心配ありません。

入居者さんの入居希望日を確認し、あとは引っ越しを待つだけです。

 

↓入居者さんの募集方法については以下のサイトでくわしく紹介しています。

またよし不動産 副業戸建て投資部

入居者さんの募集ってどうするかわかりますか?本記事では「入居者さんってどうやって見つけるの?」こういう疑問にお答えします…

 

賃貸運営・管理する

賃貸運営、管理する

入居者さんの引っ越しが完了すれば、いよいよ大家さんとしての「賃貸運営、管理」のスタートです。

 

ご入居から特に1~2週間は入居者さんからの問い合わせに注意しましょう。

初動が重要です。

 

入居初期のトラブルに迅速に適切な対応ができれば、入居者さんからの信頼度が上がります。

一度、信頼が得られれば、そのあとは大きなトラブルもなく、入居者さんとの信頼関係を継続していくことが可能となります。

 

一旦軌道に乗せてしまえば、あとは数年間も月末に銀行口座を確認するだけといった状態も可能です。

 

自主管理も可能ですが、忙しいサラリーマンの方は管理会社さんに管理を依頼してしまいましょう。

 

家賃の5~8%くらい支払えば、管理してもらえます。

何かトラブルがあれば、入居者さんから管理会社さんに連絡が入ります。

もし退去になっても、退去立会いも管理会社さんが対応してくれます。

退去後のリフォームが必要かどうか管理会社さんから連絡があります。

見積りをチェックして発注すれば、管理会社さんの方でリフォーム対応してくれます。

リフォームが終われば、管理会社さんが入居者さんの募集をスタートしてくれます。

あとは、無事入居者さんが見つかってくれることを待つだけです。

 

またよし不動産 副業戸建て投資部

「管理会社って何?管理会社の探し方や選び方も知りたい」こういった疑問にお答えします。今回は、戸建て投資初心者向けに、大家…

 

サラリーマンが副業で戸建て投資ができる仕組み

サラリーマンが副業で戸建て投資ができる仕組み

なぜサラリーマンが副業で戸建て投資ができるのか?

→専門的な部分はそれぞれの専門家に依頼できる仕組みがあるからです。

 

戸建て物件の売買契約は、不動産屋さんが対応してくれます。

登記は、司法書士さんにお願いできます。

修繕・リフォームは、工務店さんやリフォーム屋さんに。

入居者さんの募集・賃貸契約は、仲介屋さんに。

管理業務は、管理会社さんに依頼できます。

 

このように、専門的な分野のことは、イチから自分で資格や免許を取る必要もなく、それぞれの分野の専門家にお願いすることができるのが、不動産投資、戸建て投資の特長、仕組みです。

 

この仕組みを上手く利用すれば、日々忙しいサラリーマンでも、これまで通り本業に注力しながら、副業で戸建て投資を行うことが十分可能です。

 

戸建て投資の仕組みと流れ【副業戸建て投資のキホン】まとめ

では、最後にもう一度、本記事のポイントをまとめておきます。

戸建て投資の仕組みと流れ【戸建て投資のキホン】

・戸建て投資とは、いわゆる貸家の大家さんになること。

・大家さんとして毎月の家賃収入でお金を稼いでいく仕組み。

・①物件検索→②購入→③リフォーム→④入居者募集→⑤管理の流れ。

・専門分野は、それぞれの分野の専門家に依頼できる。

・日々忙しいサラリーマンでも、副業で戸建て投資を行うことが十分可能。

 

戸建て投資初心者向けに、基本となる「戸建て投資」の流れと仕組みについて解説しました。

 

「戸建て投資」のイメージがつかめたでしょうか。

 

専門的な分野のことは、それぞれの分野の専門家にお願いすることができる不動産投資、戸建て投資の仕組みをしっかり理解しよう。

そして、この仕組みを上手く利用すれば、日々忙しいサラリーマンでも、本業に注力しながら、副業で戸建て投資を行うことが十分可能です。

 

副業として戸建て投資を成功させるために、ダマされたり、無駄なお金と時間を使ったりしないよう、勉強をしっかりして知識をつけていきましょう。

今からでも十分間に合います。

 

勇気を出して一歩踏み出そう、人生が変わります。

 

またよし不動産 副業戸建て投資部

戸建て投資で失敗してしまう人には共通する特徴があります。本記事では「戸建て投資で失敗してしまう人ってどんな人?」こういう…

またよし不動産 副業戸建て投資部

これから「不動産投資スクール」に通うかどうか迷っているみなさんに向けて、ファイナンシャルアカデミーの不動産投資スクールの…

戸建て投資の仕組みと流れ【副業戸建て投資のキホン】1
最新情報をチェックしよう!
>初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方

初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方

初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方。現在のサラリーマン生活に何か変化が必要だと考え副業を探し、「戸建て投資」に一歩踏み出したあなたに。現役の戸建て投資家が初心者向けに「戸建て投資」についてわかりやすく解説しています。

CTR IMG