戸建て投資で失敗しない物件の探し方と手順【実例で解説します】

戸建て投資で失敗しない物件の探し方と手順【実例で解説します】

「戸建て投資をはじめてみたいけど、いい物件の探し方がよくわからないなぁ。いったいどうやって探せばいいのだろう?物件の探し方の手順をわかりやすく教えて」

こういった声にお答えします。

 

✅本記事でわかること

失敗しない物件の探し方がわかる。
物件を探す手順が実例でわかる。

 

この記事を書いている僕は、

サラリーマンのかたわら「副業」として「戸建て投資」をはじめました。

戸建て不動産投資歴「6年」。

 

現在のサラリーマン人生に何か変化が必要だと考えて副業を探し、

“戸建て投資”に一歩踏み出し始めたあなたに、

今回ははじめての戸建て投資でも失敗しないための、物件の探し方と手順を実例でわかりやすく解説したいと思います。

 

スマホゲームの時間をたったの10分だけ、物件の検索アプリに変えませんか??

 

戸建て投資で失敗しない物件の探し方と手順【実例で解説します】

 

戸建て投資で失敗しない物件の探し方と手順【実例で解説します】1

エリアと条件をしぼって検索

エリアは、あなたの土地勘のあるエリアで「市(区)」レベルでしぼります。

いま住んでいる「市」のとなりの「市」、いま住んでいる府県内で人口が多い「市」、実家のある「市」、奥さんの実家がある「市」、出張先の「市」、よく遊びに行く「市」などなど。

 

検索条件は「一戸建て」+「価格:1000万円以下」とします。

 

さっそく、at homeアプリで探していきましょう。

アットホーム-賃貸マンションやアパートの不動産物件探し

アットホーム-賃貸マンションやアパートの不動産物件探し
開発元:アットホーム
無料
posted withアプリーチ

 at homeトップページで「買いたい」→「一戸建て」→「都道府県」を選択

 

②土地勘のある「市(区)」をチェック→「条件を追加」→価格を「下限なし~1,000万円」に設定→「検索」

 

③検索結果が出たら「築年月が浅い順」で並び替え、上から順にチェックしていきます。

ポイントは

・最寄り駅:アパマンショップなどの賃貸屋がある駅か

・最寄り駅までのアクセス:徒歩orバスでアクセス可能か

・価格:600万円以下

・物件の外観:あまりにもボロくないか

 

上記のポイントで気になる物件を見つけていきます。

おもしろそうな物件ですね。

・最寄り駅がJRのターミナル駅。アパマンさん有。

・バス停まで徒歩10分。ちょっと不便かも。

・角地。土地の評価も高く、売却もしやすそう。

・4LDK。ファミリー向き。

・駐車2台可。門扉をつぶせば軽自動車がもう1台可。

・築28年。あと10年以上働いてくれます。

・380万円。安い。売り急ぎor何か問題があるかも。

 

この物件にしぼって、細かい情報をチェックしていきます。

 

物件の情報をチェック

さっそく、物件の細かい情報を見ていきましょう。

 

↓物件の情報をチェックするときに、必要な不動産用語はこちらにまとめています

またよし不動産 副業戸建て投資部

不動産用語ってむずかしいですよね?「物件のネット検索を始めたけど、専門用語がよくわからない。不動産用語の意味を教えて」こ…

 

下にスクロールしていきます。

建物と土地ともに十分な広さあり。

交通の便もまずまず。

所在地は番地までは書かれていません。

あとでGoogle Mapで特定します。

 

↓さらにスクロール

所有権、市街化区域、用途地域、接道、地目→文句なし。

 

特記事項に事故など問題の表記なし。

上下水道、都市ガス、電気→文句なし。

所有者さんが居住中→室内の見学はちょっとやりにくいが、直接話ができるチャンス。

 

大きな問題がなさそうなので、次はいよいよ不動産屋さんに「問い合わせ」。

 

元付け業者に資料を請求

いよいよ不動産屋さんに「問い合わせ」です。

ポイントは、「元付け業者さん」に問い合わせすること。

売主さんから売却を直接依頼されているので、価格交渉がしやすいからです。

 

↓元付けのくわしい説明、見分ける方法はこちらのサイトをチェック

またよし不動産 副業戸建て投資部

元付けと客付けの意味わかりますか?本記事では「元付けと客付けの違いは何?」こういった疑問にお答えします。9棟10室の収益…

またよし不動産 副業戸建て投資部

元付け業者の見分け方ってわかりますか?本記事では「元付け業者はどうやって見分ければいい?」という疑問にお答えします。9棟…

 

さらに下にスクロールして、さきほどの物件の「情報提供会社」をチェックします。

「専任」の文字あり。

専任=元付け業者なのでOK。

さっそく不動産屋さんに問い合わせしましょう。

問い合わせボタンをクリック!

 

Google Mapでバーチャル見学

不動産屋さんに問い合わせすると、「マイソク(物件資料)」と「地図」が送られてきます。

ただ、すこし時間がかかるので、ここは自力で物件の所在地を特定します。

 

Google Mapで物件のありそうな場所を探していきます。

力仕事です。地道に捜索。

はい。見つけました。これですね。

 

物件の周囲もGoogle Map上で見てみましょう。

物件の裏に池がありますね。。。

こういう場合、建物が傾いているケースがあります。

現地見学で注意してチェックします。

 

Google Mapで住所もチェックしておきましょう。

次に、ハザードマップ・土地値を調べるときに使用します。

 

ハザードマップをチェック

最近は災害がつづいています。

物件が災害に弱いエリアに指定されていないかチェックします。

 

各自治体のホームページ、もしくは国土交通省が運営する「ハザードマップポータルサイト」の「重ねるハザードマップ」が便利です。

 

Google Mapで調べた物件の住所を入力し、災害種別をすべてチェックします。

物件のエリアに色がついていません。

問題ないですね。

 

あとは土地値のチェックです。

 

土地の値段を自分で評価してみよう

売出し価格が妥当かどうかチェックします。

 

土地値は「地価マップ」で「相続税路線価」を調べます。

 

↓くわしくはこちらのサイトもあわせてチェックしてください

またよし不動産 副業戸建て投資部

路線価(ろせんか)と土地の評価額の関係ってわかりますか?。本記事では「路線価って何?どうやって調べればいいの?」こういう…

 

「相続税路線価等」をクリックし、ご利用上の注意に同意。

 

Google Mapで調べた住所を入力します。

出ました。

角地で2つ数字がありますが、両方とも「44」です。

これは、1平米あたりの土地の評価額を千円単位であらわしています。

つまり、この物件の路線価は「44,000円/m」。

 

土地の面積は「74.64m」だったので、この物件の土地の評価額は、

路線価:44,000円/m×土地面積:74.64m=3,284,160円

つまり「約328万円」と計算できました。

 

土地値「328万円」と比較すると、今の売出し価格「380万円」は50万円ほど割高であると判断できます。

 

算出した土地の評価額までは少なくとも価格交渉(指値(さしね))することを視野にいれましょう。

また、現地見学での物件の状況次第で、さらに大きな価格交渉をしていきます。

 

以上が、物件の探し方と手順の実例です。

この手順で、いい物件を探していきましょう。

 

↓次はいよいよ現地の見学です

またよし不動産 副業戸建て投資部

現地見学のチェックポイントってわかりますか?本記事では「内見ではいったいどういうポイントに気をつければいいのだろう?」こ…

 

まとめ

では、最後にもう一度、本記事のポイントをまとめておきます。

戸建て投資で失敗しない物件の探し方と手順【実例で解説します】

・エリアをしぼって検索し、概要欄をしっかりチェック。

・元付け業者に資料を請求する。

・Google Mapでバーチャル見学、住所をチェックする。

・ハザードマップで災害に弱い地域ではないことを確認。

・路線価から土地値を算出する。指値のメドをつける。

 

今回は、はじめての戸建て投資でも失敗しないための、戸建て物件の探し方と手順を実例でわかりやすく解説しました。

 

はじめての物件で失敗は避けたいですよね。

物件の検索も慣れてしまえば、5~10分でできてしまいます。

数をこなして、慣れていきましょう。

 

勇気を出して一歩踏み出そう、人生が変わります。



またよし不動産 副業戸建て投資部

これから「不動産投資スクール」に通うかどうか迷っているみなさんに向けて、ファイナンシャルアカデミーの不動産投資スクールの…

またよし不動産 副業戸建て投資部

不動産投資セミナーってなんか怖いですよね?本記事では「不動産投資セミナーにちょっと興味はあるけど参加するのが怖いなぁ」こ…

戸建て投資で失敗しない物件の探し方と手順【実例で解説します】
最新情報をチェックしよう!
>初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方

初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方

初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方。現在のサラリーマン生活に何か変化が必要だと考え副業を探し、「戸建て投資」に一歩踏み出したあなたに。現役の戸建て投資家が初心者向けに「戸建て投資」についてわかりやすく解説しています。

CTR IMG