元付け業者を見分けるための方法と手順【実例でわかりやすく解説】

元付け業者を見分けるための方法と手順【実例でわかりやすく解説】

「戸建て物件の現地見学に行きたいけど、できれば元付けの不動産屋さんに現地見学をお願いしたいなぁ。価格交渉もしやすそうだし。でも、元付けの業者さんはどうやって見分ければいいのかなぁ。」

こういった疑問にお答えします。

 

✅本記事でわかること

・元付け業者を見分けるための方法がわかる
・元付け業者を見分けるための手順がわかる

 

この記事を書いている僕は、サラリーマンのかたわら副業として戸建て投資をはじめました。

戸建て不動産投資歴「6年」。

合計で9棟10室の不動産を有しています。

 

現在のサラリーマン人生に何か変化が必要だと考えて副業を探し、

“戸建て投資”に一歩踏み出し始めたあなたに、

戸建て投資初心者にもわかりやすく、元付け業者を見分けるための方法と手順について解説したいと思います。

 

元付け業者を見分けるための方法と手順【実例でわかりやすく解説】

元付け業者を見分けるための方法

元付け業者を見分けるための方法1

「元付け(もとづけ)業者」を見分けるにはどうすればいい?

→僕の場合、「不動産ジャパン」のサイトを利用します。

「不動産ジャパン」には、「REINS(レインズ)*」に近い情報が掲載されているからです。

*REINS(レインズ):Real Estate Information Network System 不動産業者専用のサイト

 

↓元付け業者と客付け業者の違いがわからない人はまずこちらから。

またよし不動産 副業戸建て投資部

元付けと客付けの意味わかりますか?本記事では「元付けと客付けの違いは何?」こういった疑問にお答えします。9棟10室の収益…

 

売主さんから物件の売却を「専任」で依頼された不動産業者(元付け業者)さんは、「REINS」に物件を登録する義務があります。

 

つまり、その「REINS」に近い情報が掲載される「不動産ジャパン」には、

「元付け」の不動産屋さんによって、物件が掲載されている可能性が高いということになります。

 

では、実際に「不動産ジャパン」のサイトで、元付け業者さんを見分ける手順を説明していきます。

 

元付け業者を見分けるための手順

元付け業者を見分けるための手順

①at homeやHOME’sなどで中古戸建てを検索していると、、、

at homeやHOME’sなどで中古戸建てを検索していると、同じ物件がいろいろな不動産屋さんから掲載されていることあります。

 

↓こんな感じです。同じ物件が並んで掲載されています。この物件を「物件A」とします。

 

↓物件Aの物件概要をスクロールしていくと、、、

不動産会社名が「○○不動産販売」とはありますが、取引の形態は「媒介(ばいかい)」と書かれています。

 

残念ながら「専任」と書いていません。。。

 

「専任」と書かれていれば元付け業者さんですが、この時点では「○○不動産販売」が「元付け」なのかはわかりません。

 

②不動産ジャパンのサイトで同じ物件Aを探す。

そこで、不動産ジャパンのサイトを利用します

 

↓不動産ジャパンのサイトで物件Aを探してみましょう。

 

↓これっぽいかな。

不動産ジャパンは一発目で物件の外観が出てくれないのが難点です。。。

 

↓物件外観をみてみましょう。写真の角度が違いますが、これですね。

 

③物件概要から不動産会社名をみつける。

物件Aの概要をスクロールしていきましょう。

概要欄の下の方に「不動産会社の名前」があります。

 

↓ありました。これです。

おもしろいですね~。

at homeでは「○○不動産販売」が売りに出していたのに、不動産ジャパンでは全く違う「△△ホーム」という不動産屋さんの名前が書かれています。

 

でも、まだ「専任」の文字がありません。

 

④不動産屋さん自身のホームページで物件Aを探す。

次は、不動産ジャパンのサイトに物件を掲載している、掲載元の不動産屋さん自身のホームページで物件Aを探します。

 

「△△ホーム」さんのホームページに飛んでみましょう。

 

↓「△△ホーム」さんのHPに、、、ありました。これですね。

 

↓物件概要をスクロールしていくと、、、

 

ありました。

はっきりと「専任」の文字です。

これで、元付け業者さんは「○○不動産販売」ではなく、「△△ホーム」であることがはっきりとしました。

 

このように、at homeやHOME’sのサイトなどで元付け業者さんがはっきりとしない場合、「不動産ジャパン」を利用して「元付け」を見分けましょう。

 

元付け業者を見分けるための方法と手順【実例でわかりやすく解説】まとめ

では、最後にもう一度、本記事のポイントをまとめておきます。

元付け業者を見分けるための方法と手順【実例でわかりやすく解説】

・「元付け業者」は「不動産ジャパン」のサイトを使って見分けることが可能。

・「不動産ジャパン」のサイトで「元付け」を見分けたい物件を探す。

・「不動産ジャパン」の物件概要から不動産会社名を見つける。

・見つけた不動産会社自身のホームページに飛ぶ。

・不動産会社のホームページ内の物件概要欄で「専任」を確認する。

 

今回は、「不動産ジャパン」を使った元付け業者さんを見分ける方法と手順について解説しました。

 

パーフェクトではありませんが、この方法で「元付け」の不動産屋さんをかなり見分けることができます。

元付け業者さんであれば、売主さんから直接戸建て物件の売却を依頼されています。

 

つまり、「元付け」であれば物件価格の交渉を、直接売主さんとできるので話が早いです。

 

物件見学のときには、すでに価格交渉がはじまります。

元付け業者さんと物件見学できるように、元付けの不動産屋さんをがんばって見分けましょう。

 

勇気を出して一歩踏み出そう、人生が変わります。

 

またよし不動産 副業戸建て投資部

不動産投資セミナーってなんか怖いですよね?本記事では「不動産投資セミナーにちょっと興味はあるけど参加するのが怖いなぁ」こ…

またよし不動産 副業戸建て投資部

これから「不動産投資スクール」に通うかどうか迷っているみなさんに向けて、ファイナンシャルアカデミーの不動産投資スクールの…

元付け業者を見分けるための方法と手順【実例でわかりやすく解説】
最新情報をチェックしよう!
>初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方

初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方

初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方。現在のサラリーマン生活に何か変化が必要だと考え副業を探し、「戸建て投資」に一歩踏み出したあなたに。現役の戸建て投資家が初心者向けに「戸建て投資」についてわかりやすく解説しています。

CTR IMG