優良物件の探し方5つのコツ【失敗しないはじめての戸建て投資】

優良物件の探し方5つのコツ【失敗しないはじめての戸建て投資】

「戸建て投資をはじめたいけど、いい物件はどうやって探せばいい?初心者でも優良な物件を探すコツってあるの??」

こういった疑問にお答えします。

✅本記事でわかること

優良物件と出会うための探し方のコツがわかる。

 

この記事を書いている僕は、

サラリーマンのかたわら「副業」として「戸建て投資」をはじめました。

戸建て不動産投資歴「6年」。

合計で9棟10室の不動産を有しています。

 

現在のサラリーマン人生に何か変化が必要だと考えて副業を探し、

“戸建て投資”に一歩踏み出し始めたあなたに、

今回ははじめての戸建て投資で失敗しないための、優良物件の探し方のコツ5つについて解説したいと思います。

 

優良物件の探し方5つのコツ【失敗しないはじめての戸建て投資】

エリアをしぼる

エリアをしぼる

優良物件の探し方1つ目のコツは、「エリアをしぼる」です。

物件検索のエリアをしぼることで、そのエリアでの相場の感覚がつかめるからです。

 

まずは、「市(区)」レベルまでしぼりましょう。

at homeやHOME’sのアプリで「一戸建て」を「下限なし~1,000万円」の条件で検索します。

 

いま住んでいる「市」で200万円~600万円の戸建てがたくさんヒットすれば最高です。

もしあまりヒットしなければ、自分の土地勘のある地域にエリアを広げましょう。

 

いま住んでいる「市」のとなりの「市」、いま住んでいる府県内で人口が多い「市」、実家のある「市」、奥さんの実家がある「市」、出張先の「市」、よく遊びに行く「市」などなど。

 

まずは、自分が注目したエリアでの相場の感覚をつかむことが重要です。

 

定点観測する

定点観測する

優良物件の探し方2つ目のコツは、「定点観測する」です。

定点観測することで、売れる戸建てと、売れない戸建ての感覚がつかめるからです。

 

売れる戸建てはあっという間にサイトから消えていきます。

売れない戸建てはいつまでもサイトに残ったままです。

 

「一戸建て」+「自分がしぼったエリア(市)」+「価格:下限なし~1,000」でまずは検索。

検索条件を「お気に入り登録」しておきましょう。

 

↓①at homeアプリで、「一戸建て」+「自分がしぼったエリア(市)」+「価格:下限なし~1,000」で検索。

優良物件探し方コツ図1

 

↓②検索結果が出たら、検索条件を「お気に入り登録」しておきましょう。

優良物件探し方コツ図2

 

この「お気に入り登録」した条件を、行きの電車の中、お昼休み、タバコ休憩中、帰りの電車の中、寝る前、にチェックします。

 

毎日くり返しチェックしていると、ある時「あれっ、あの戸建てが消えた。」とか「この戸建てずーっと残っているなぁ。」とか自然とわかってきます。

 

自分が「この戸建て気になるなぁ」と思う物件をマークし続けましょう。

マークした物件が消えれば、あなたは確かな目をもったと言えるでしょう。

 

新着物件のお知らせに登録

新着物件のお知らせに登録

優良物件の探し方3つ目のコツは、「新着物件のお知らせに登録」するです。

新着物件のお知らせに登録することで、新しく売り出された戸建ての情報をすばやくつかめるからです。

 

↓このボタンですね。「お気に入り登録」と一緒に「新着物件のお知らせに登録」もしておきましょう。

優良物件探し方コツ図3

 

新着の物件が出たらスマホに通知がきます。

仕事中は反応するのがむずかしいと思いますが、できるだけすぐにチェックします。

 

これは「いい物件」だと感じたら、その勢いで「問い合わせ」までしてしまいましょう。

失うものはなにもありません。

 

価格が下がったらチャンス

価格が下がったらチャンス

優良物件の探し方4つ目のコツは、「価格が下がったらチャンス」です。

「価格が下がる」ということは、売主さんが弱気になっているからです。

 

「この値段でもぜったい売れるはず」と強気の価格で売り出していた売主さんも、しばらく問い合わせすらない状態がつづくとだんだん不安になってきます。

 

僕も1つ物件を強気に1,480万円で売り出したのですが、なかなか売却にいたらず・・・最後は「えーいっ」と弱気に1,280万円まで下げた経験があります。

 

定点観測していると、価格が下がったことに気づくようになります。

 

「いい物件だけど、600万円はちょっと高いなぁ」という戸建てが、急に「600万円→480万円」と価格が下がることがあります。

売主さんが弱っているサインです。

 

いますぐに不動産屋さんに連絡しましょう。

ここからさらに交渉できますよ。

 

おすすめ物件をムシしない

おすすめ物件を無視しない

優良物件の探し方5つ目のコツは、「おすすめ物件をムシしない」です。

「おすすめ物件」の中に意外な掘り出しものがあるからです。

 

「あなたにおすすめの物件」というものがあります。

at homeで物件検索していると、物件の概要欄の下の不動産会社さんの情報のさらに下の方です。

 

↓こんな感じ。

優良物件探し方コツ図4

 

↓さらにスクロールすると、ありました、これです。

優良物件探し方コツ図5

 

「あなたにおすすめの物件」をat homeがおすすめしてくれています。

「検索エリアの隣のエリアだけどこんな物件あるよ」とか、「一戸建てじゃないけど、こんなのどう?」とか。

 

ハズレのことも多いですが、意外に「おっ、この物件いいかも」というような掘り出しものが表示されていることがあります。

 

僕もこの方法で、実質利回り20%オーバーのテナントを買いました。

 

あまり期待しすぎずに毎回チェックしておきましょう。

 

まとめ

では、最後にもう一度、本記事のポイントをまとめておきます。

優良物件の探し方5つのコツ【失敗しないはじめての戸建て投資】

・まずは土地勘のあるエリアにしぼる。

・新着物件のおしらせに登録し、アンテナを張る。

・定点観測して、変化を敏感にとらえる。

・価格が下がったら、売主さんが弱ってきたサイン。

・おすすめ物件に意外な掘り出しものも。

 

今回は、はじめての戸建て投資で失敗しないための、優良物件の探し方のコツ5つについて解説しました。

 

はじめての物件で失敗は避けたいですよね。

優良物件を手にすることができれば、次の物件、次の物件と加速していきます。

 

今回の5つのコツを押さえて、優良物件を手に入れましょう。

 

勇気を出して一歩踏み出そう、人生が変わります。

 

またよし不動産 副業戸建て投資部

戸建て投資で失敗してしまう人には共通する特徴があります。本記事では「戸建て投資で失敗してしまう人ってどんな人?」こういう…

またよし不動産 副業戸建て投資部

不動産投資セミナーってなんか怖いですよね?本記事では「不動産投資セミナーにちょっと興味はあるけど参加するのが怖いなぁ」こ…

優良物件の探し方5つのコツ【失敗しないはじめての戸建て投資】
最新情報をチェックしよう!
>初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方

初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方

初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方。現在のサラリーマン生活に何か変化が必要だと考え副業を探し、「戸建て投資」に一歩踏み出したあなたに。現役の戸建て投資家が初心者向けに「戸建て投資」についてわかりやすく解説しています。

CTR IMG