優良な戸建て投資用物件の探し方と手順【初心者向け&裏ワザあり】

優良戸建て投資用物件の探し方!【探し方と手順 裏ワザあり】

「優良な投資用の戸建て物件ってどうやって探せばいいの?いい戸建て物件の探し方の手順が知りたいなぁ。あと、いい物件を探すためのチェックポイントを教えて。」

こういった疑問にお答えします。

✅本記事のでわかること

・優良な戸建て投資用物件の探し方と手順がわかる【裏ワザあり】
・物件概要欄のチェックポイントと手順がわかる。

 

不動産の購入って絶対に失敗したくないですよね?

必死に貯めた大金を一気に使ってしまう恐怖、わかります。

僕も1棟目、2棟目の購入を進めるまで不安でいっぱいでした。

 

でも安心してください。

実際に10棟以上の投資用物件の購入を進めた僕の経験から、

今回は、「優良な戸建て投資用物件の探し方と手順」について解説していきます。

 

3分ほどで優良な戸建て投資物件の検索手法を学ぶことができます。

ぜひ最後までお付き合いください。

 

目次

優良な戸建て投資用物件の探し方と手順【初心者向け&裏ワザあり】

優良戸建て投資用物件の探し方!【探し方と手順 裏ワザあり】

本記事のポイントは3つ。

その①:戸建て投資用物件の探し方と手順【at homeアプリをつかおう】

その②:気になる物件は?物件概要欄のチェックポイント

その③:戸建て投資用物件の探し方【at homeちょっとした裏ワザ】

 

▼不動産の用語がわかりにくい場合はこちらもご参考に▼

またよし不動産 副業戸建て投資部

不動産用語ってむずかしいですよね?「物件のネット検索を始めたけど、専門用語がよくわからない。不動産用語の意味を教えて」こ…

 

その①:優良な戸建て投資用物件の探し方と手順【at homeアプリをつかおう】

「優良な戸建て投資用物件の探し方と手順」を説明していきます。

 

僕のおすすめはat home。

at homeには大手不動産会社だけでなく、地場の不動産会社も物件を掲載しているので、掘り出しものが見つかることがあるからです。

 

at homeアプリを使った、優良な戸建て投資用物件の探し方の手順は以下の通りです。

 

▼僕が優良物件を入手している実際の方法です▼

 

 

手順①:at homeアプリのダウンロード

スマホアプリが使いやすいです。

早速at homeアプリをダウンロードしましょう。

アットホーム-賃貸マンションやアパートの不動産物件探し

アットホーム-賃貸マンションやアパートの不動産物件探し
開発元:アットホーム
無料
posted withアプリーチ

手順②:トップ画面から「買いたい」を選択

 

手順③:「一戸建て」を選択

中古の戸建てがターゲットなので「一戸建て」を選択。

 

手順④:物件を探したい「都道府県」を選択

エリアはまず自分の土地勘のあるエリアで検索してみましょう。

今住んでいるエリア、隣町、隣の市町村、実家、営業先などなど。

 

手順⑤:「地域」もしくは「沿線・駅」にチェックを入れ、「条件を追加」を選択

 

手順⑥:条件の指定画面で「価格:下限なし~1,000万円」を指定し、「検索」を選択

ターゲットは300~500万円よりも安い物件ですが、まずは少し広めに1,000万円以下で絞り込みます。

 

手順⑦:「築年月が浅い順」に並べ替える

築年月が浅い順に並べ替えます。

 

手順⑧:築年数が「築35年以内」を目安に、上から物件をすべてチェック

築年月が浅い順から検索して、できるだけ新しくて安い物件に目を付けていきます。

 

その②:気になる物件は?物件の概要欄チェックポイント

では検索結果の中から、実際に物件を一つ例にとって、物件概要欄のチェックポイントを確認していきましょう。

 

下の物件Aを取りあげてみます↓

物件A:概要欄のチェックポイント①

物件Aの概要欄1ページ目のチェックポイントは3つ。

✅最寄り駅から「徒歩6分」はOK。

最寄り駅から徒歩15分以内であればベスト。

 

✅価格「330万円」も手頃。

物件価格は300~500万円よりも安く抑えたいところ。

 

✅土地面積も「83平米」で問題なし。

50平米以下の土地だと狭小住宅と言われてしまいます。

 

スクロールしていきましょう。

 

物件A:概要欄のチェックポイント②

物件Aの概要欄2ページ目のチェックポイントは3つ。

✅築年月「築27年」も問題なし。

「築35年以内」を目安にしましょう。

耐震性と長く賃貸物件として働いてもらうためです。

 

✅「連棟4戸1の再建築不可」。。。

4戸の家がひっついてしまっている物件(連棟(れんとう)といいます)で、単独では建て直しができない物件。

再建築不可は売却時に苦労するかも。

物件の価値が低いとみなされてしまうためです。

初心者は避けた方がいいでしょう。

 

✅小学校までも徒歩圏内でOK。

80mで徒歩1分と計算します。

この場合、約960m÷80m=徒歩約12分。

商業施設、病院もありOK。

 

さらに、スクロール。

 

物件A:概要欄のチェックポイント③

物件Aの概要欄3ページ目のチェックポイントはちょっと多めで7つ。

✅権利「所有権」で問題なし。

「借地権(しゃくちけん)」などに注意してください。

借地権は土地をレンタルすることなので、地代を請求されてしまいます。

 

✅「市街化区域」で問題なし。

「市街化調整区域」は市街化が抑制される地域なので注意。

 

✅用途地域「準工業」なので、、、

現地見学のときに工業系の騒音やにおいなど周辺環境をチェック。

 

✅駐車場「有」でOK。

物件の写真ではちょっと駐車しにくそうかな。。。現地で要チェック。

「なし」となっている場合は、周辺に月極駐車場があるかチェックします。

 

✅接道状況「西4.0m」で道幅問題なし。

「接面11.1m」で間口も問題ありません。

ただ「私道(しどう・わたくしどう)」が問題。

公道に接していないため、銀行からの融資がつきにくいです。

初心者は避けた方が無難でしょう。

 

✅地目「宅地」、地勢「平坦」でOK。

 

さらに、スクロール。

 

物件A:概要欄のチェックポイント④

物件Aの概要欄4ページ目のチェックポイントは1つ。

✅「連棟」と「再建築不可」が強調されています。

値引き交渉のネタになりうるのですが、

初心者の人は「売却(出口)と融資」に苦労する可能性があるので注意。

 

物件A:概要欄のチェックポイント⑤

物件Aの概要欄5ページ目のチェックポイントは1つ。

✅「所有者居住中」でまだ売主さんが住んでいます。

誰も住んでいないときは「空家」と表記されます。

いつ頃売主さんが引っ越すのか、売却の理由は何かなど不動産屋さんに確認しましょう。

 

次でラスト。

 

物件A:概要欄のチェックポイント⑥

物件Aの概要欄6ページ目のチェックポイントも1つ。

✅「専任媒介」は非常にいいです。

売主さんがこの不動産会社指定で「直接」売却の依頼をしているという意味。

売却の理由など売主さんの情報が入りやすいです。

売主―不動産会社―買主と売主さんとの距離が近いので、物件価格などの交渉がしやすくなります。

 

以上の方法で、物件の概要欄をチェックしていきます。

実際にはスマホの画面で流し読みするので2~3分もかかりません。

 

今回の「物件A」は私道、連棟、再建築不可など初心者には少しおすすめしにくい物件です。

が、すでに戸建て物件をいくつか所有している戸建て投資家さんであれば「検討の余地あり」です。

 

気になる戸建て物件があれば、どんどん「問い合わせ」して経験値を上げていきましょう。

 

またよし不動産 副業戸建て投資部

不動産用語ってむずかしいですよね?「物件のネット検索を始めたけど、専門用語がよくわからない。不動産用語の意味を教えて」こ…

 

その③:戸建て投資用物件の探し方【at homeちょっとした裏ワザ】

at homeで使った裏ワザを2つ紹介します。

裏ワザ①:「一戸建て」ではなく「土地」で検索する

at homeのトップ画面→「買いたい」→「土地」を選択するだけ。

あとの手順は上記の手順と同じです。

 

一例を挙げてみましょう。

「土地」の検索条件のはずなのに、なぜか立派な建物が写っています。

物件概要をスクロールしていくと、

「建物有」と書かれています。

「古家付き」という表現などの場合もあります。

 

築年数が不明なくらい古い建物だったり、雨漏り・傾きなどでボロボロだったり、建物に問題があるケースが多いです。

 

ただ、うまく修繕すれば使用できたり、奇跡的にちょっとしたリフォームで使えたりする場合があります。

「古家」だから、、、とあきらめずに、現地見学してみると意外な発見があるかもしれませんね。

 

裏ワザ②:「一戸建て」ではなく「土地」でもなく「事業用(ビル・一括マンション・その他)」で検索する

at homeのトップ画面→「買いたい」→「事業用(ビル・一括マンション・その他)」を選択するだけ。

あとの手順は上記と同じ。

 

一例を挙げてみましょう。

「事業用(ビル・一括マンション・その他)」の検索条件のはずなのに、なぜか戸建て物件が出てきます。

「オーナーチェンジ」と記載されているのがポイント。

これがまさに、「投資用」の戸建て物件であるということを示しています。

 

この戸建てのオーナーさんが、入居者さんが入っている状態のまま、戸建て物件を売りに出しています。

 

このオーナーチェンジ戸建て物件を入手すれば、入手した瞬間から「家賃」が手に入ります。

うまくいい物件が手に入ればすごく楽ですね~。

 

一方でリスクもあります。

利回りが低かったり、物件を購入した瞬間に入居者さんが退去してしまったり、建物の内部がリフォームされておらずボロボロだったり、、、

所有者である投資家さんが、家賃収入があるにもかかわらず売却する理由があるからです。

 

リスクを十分に検討する必要があります。

オーナーチェンジ物件はご注意を。

 

優良な戸建て投資用物件の探し方と手順【初心者向け&裏ワザあり】まとめ

では、最後にもう一度、本記事のポイントをまとめておきます。

優良な戸建て投資用物件の探し方と手順【初心者向け&裏ワザあり】

・at homeアプリを使う。

・「一戸建て」+「~1,000万円以下」で検索。「築年月の浅い順」でチェック。

・物件の概要欄をよくチェック。いい物件(大きな問題がない物件)を絞り込む。

・気になる物件があったら、遠慮なく「問い合わせ」。

・「土地」や「事業用(ビル・一括マンション・その他)」もチェックすると掘り出し物があるかも。

 

実際のat homeの実例をチェックしながら、戸建て物件の探し方の手順、物件概要欄のチェックポイントのイメージがつかめましたね。

 

気になる物件があれば、どんどん不動産屋さんに「問い合わせ」して経験値をつんでいきましょう。

 

勇気を出して一歩踏み出そう、人生が変わります。

 

またよし不動産 副業戸建て投資部

戸建て投資で失敗してしまう人には共通する特徴があります。本記事では「戸建て投資で失敗してしまう人ってどんな人?」こういう…

またよし不動産 副業戸建て投資部

不動産投資セミナーってなんか怖いですよね?本記事では「不動産投資セミナーにちょっと興味はあるけど参加するのが怖いなぁ」こ…

優良戸建て投資用物件の探し方!【探し方と手順 裏ワザあり】
最新情報をチェックしよう!
>初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方

初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方

初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方。現在のサラリーマン生活に何か変化が必要だと考え副業を探し、「戸建て投資」に一歩踏み出したあなたに。現役の戸建て投資家が初心者向けに「戸建て投資」についてわかりやすく解説しています。

CTR IMG