はじめての戸建て投資で再建築不可を買ってもいい人とは?5つの条件

はじめての戸建て投資で再建築不可を買ってもいい人とは?5つの条件

「再建築不可って聞くけど、はじめての戸建て投資で再建築不可の物件を買っても大丈夫なの?」

こういった疑問にお答えします。

 

✅本記事でわかること

どんな人がはじめての戸建て投資でも「再建築不可」を買ってもいいのかがわかる

 

僕もはじめて買った戸建てが350万円の「再建築不可」物件でした。

10棟以上の不動産を取引した今、買うか?と聞かれたら、「買いません」と答えます。。。

 

戸建て投資向きの物件をネット検索していると、かならず出会う「再建築不可」の物件。

安いし、気になりますよね?

再建築不可ではない物件を見つける方がむずかしいくらいです。

 

結論から言ってしまうと、はじめての戸建て投資で「再建築不可」はおすすめしません。

が、買ってもいい人の条件が5つだけあります。

ぜひ最後まで、3分だけお付き合いください。

 

はじめての戸建て投資で再建築不可を買ってもいい人とは?5つの条件

はじめての戸建て投資で再建築不可を買ってもいい人とは?5つの条件2

月5万円の副収入で満足な人

とりあえず、戸建てを1棟買って、月5万円の副収入があればOKという人は「再建築不可」を買ってもいいでしょう。

一方で、2棟目、3棟目とスピード感をもって投資していきたい人には、はじめての物件として「再建築不可」はおすすめしません。

「再建築不可」の物件では、金融機関からの融資が期待できないからです。

 

「再建築不可(さいけんちくふか)」の物件は、割安で売り出されています。

文字通り、再びは建てなおすことができない「ワケあり物件」だからです。

 

「ワケあり物件」なので、安く手に入れることができます。

一方で「ワケあり物件」ですが、「貸家」としては問題なく働いてくれます。

入居者さんにとって、再建築できるか再建築できないかはまったく関係ないから。

 

不動産投資家としてデビューするだけを考えると「近道」かも。

でも、不動産としての価値は低く、金融機関からの融資があまり期待できません。

つまり、2棟目、3棟目と物件を増やしていくときに、融資が使いにくいので投資のスピードが落ちてしまいます。

 

とりあえず、戸建てを1棟買って、月5万円の副収入だけでもあれば十分という人はいいでしょう。

2棟目、3棟目とスピード感をもって投資していきたい人に、はじめての物件として「再建築不可」はおすすめしません。

 

価格の交渉がうまい人

価格の交渉がすごくうまい人は「再建築不可」を買ってもいいでしょう。

いざ売却するときに、買いたたかれても大きな損をしないくらい「安く」買っておけばいいからです。

 

「再建築不可」を積極的に買おうとする人はどういう人たちか??

 

基本的には、ノウハウのある業者か経験値の高い投資家のような「プロ」。

(もしくは、戸建て投資をはじめたくて、買いたい病にかかっているビギナーさんでしょう。)

 

売却する相手がプロなので簡単には高値で買ってはくれません。

いざ売却するときに、買いたたかれても損をしないくらい「安く」買っておく必要があります。

 

価格交渉がうまくない人に、はじめての物件として「再建築不可」はおすすめしません。

 

現金がある人

現金が潤沢にある人は「再建築不可」を買ってもいいでしょう。

現金が潤沢にない人にはおすすめしません。

「再建築不可」の物件では、金融機関からの融資が期待できないからです。

 

2棟目、3棟目と現金買いできるくらいであれば問題ありません。

一方で、現金が十分にないのに「再建築不可」に手をだしてしまうと、融資が期待しにくいので2棟目の購入が遅れてしまいます。

 

日本政策金融公庫(公庫さん)やノンバンクであれば、「再建築不可」でも融資の可能性はあります。

が、金利が高くなってしまうなど有利な条件ではなくなります。

 

2棟目、3棟目と現金買いできない人に、はじめての物件として「再建築不可」はおすすめしません。

というか、2棟目、3棟目と現金で買えるくらいの人なら、戸建てではなくもっと違う物件を狙ってください。。。

 

売るつもりがない人

売却をするつもりがない人は「再建築不可」を買ってもいいでしょう。

「売却しにくい」という「再建築不可」物件のデメリットが問題ではなくなるからです。

 

「再建築不可」は取り壊してしまうと、再び建築することはできません。

一方で、リフォームは問題ないので、修繕しながら長く使っていくことはできます。

DIYが得意でなんでも修繕できてしまう人には、物件を長く使っていくのに有利でしょう。

 

最悪「取り壊して、駐車場や資材置き場として使えればいい」と考える人も買っていいでしょう。

 

どうしてもいつかは売却したいという人に、はじめての物件として「再建築不可」はおすすめしません。

 

実践練習と割りきれる人

ちょっと失敗してでも実践デビューしてみよう、という人は「再建築不可」を買ってもいいでしょう。

300万円程度以下のような「再建築不可」での戸建て投資であれば、たとえ大きく損をしたとしても数十万円に抑えられるからです

 

入居者さんにとって「再建築不可」はまったく問題がないので、家賃収入を得ることはできます。

家賃が1年間得られれば、月5万円×12カ月=年60万円の収入。

これだけでも損失分の補てんはできそう。

 

投資のスピードは落ちてしまうかもしれませんが、実践デビューすることで、経験値はケタ違いに上がります。

 

売買契約、決済、リフォーム、入居付け、管理、というような一連の「大家さん」の仕事を経験できることは大きな一歩。

実践練習だと割り切って一歩踏み出せるような人の方が、僕は成功に近いのだろうと思います。

 

実践練習と割りきれる人は「再建築不可」を買ってもいいでしょう。

実践練習と割りきれない人には、はじめての物件として「再建築不可」はおすすめしません。

 

でも決して、焦る必要はありません。

日々、新しい(?)中古の一戸建てが売りに出されています。

しっかりと勉強(読書、セミナー参加など)しながら、優良「再建築可」戸建ての出現に備えましょう。

 

またよし不動産 副業戸建て投資部

不動産投資セミナーってなんか怖いですよね?本記事では「不動産投資セミナーにちょっと興味はあるけど参加するのが怖いなぁ」こ…

 

まとめ

では、最後にもう一度、本記事のポイントをまとめておきます。

はじめての戸建て投資で再建築不可を買ってもいい人とは?5つの条件

・月5万円の副収入で満足な人

・価格の交渉がうまい人

・現金がある人

・売るつもりがない人

・実践練習と割りきれる人

 

今回は、はじめての戸建て投資で再建築不可を買ってもいい人の条件について解説しました。

 

僕もはじめて買った戸建てが350万円の「再建築不可」物件でした。

今なら買うか?と聞かれたら、「買いません」と答えます。

 

当時を振り返ると、よくも「再建築不可」物件で一歩を踏み出したもんだなぁと思います。

ただ、この一歩があったからこそ、今の生活があります。

 

勇気を出して一歩踏み出そう、人生が変わります。

 

またよし不動産 副業戸建て投資部

これから「不動産投資スクール」に通うかどうか迷っているみなさんに向けて、ファイナンシャルアカデミーの不動産投資スクールの…

またよし不動産 副業戸建て投資部

戸建て投資で失敗してしまう人には共通する特徴があります。本記事では「戸建て投資で失敗してしまう人ってどんな人?」こういう…

はじめての戸建て投資で再建築不可を買ってもいい人とは?5つの条件
最新情報をチェックしよう!
>初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方

初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方

初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方。現在のサラリーマン生活に何か変化が必要だと考え副業を探し、「戸建て投資」に一歩踏み出したあなたに。現役の戸建て投資家が初心者向けに「戸建て投資」についてわかりやすく解説しています。

CTR IMG