【重要】はじめての戸建て投資で成功するための5つのポイント

【重要】はじめての戸建て投資で成功するための5つのポイント

「副業戸建て投資に興味がわいてきたぞ。絶対に成功させたいなぁ。はじめての戸建て投資でも成功するためのポイントって何?? 」

こういった疑問にお答えします。

✅本記事でわかること

はじめての戸建て投資で成功するためのポイントがわかる。

 

この記事を書いている僕は、

サラリーマンのかたわら「副業」として「戸建て投資」をはじめました。

戸建て不動産投資歴「6年」。

合計で9棟10室の不動産を有しています。

 

現在のサラリーマン人生に何か変化が必要だと考えて副業を探し、

“戸建て投資”に一歩踏み出し始めたあなたに、

「はじめての戸建て投資で成功するための重要な5つのポイント」について解説したいと思います。

 

【重要】はじめての戸建て投資で成功するための5つのポイント

需要がある立地か

需要がある立地か

はじめての戸建て投資で成功するためのポイント1つ目は「立地」、とくに「需要がある立地」であることです。

すぐに入居してもらえるか、少しでも高い家賃が得られるか、長期間住み続けてもらえるか、さらには売却できるかまでが「立地」で決まるからです。

 

戸建てはワンルームマンションなどとくらべると、少し駅から離れていても入居者さんが決まりやすいです。

ただし、立派な一軒家でも、周りは田んぼ、最寄り駅までバスで30分、スーパーまで車で30分、小学校まで徒歩30分以上、というような「立地」ではなかなか入居してもらいにくいですよね?

 

需要がないところに、供給しても成功はできません。

どんな事業でも同じですね。

 

賃貸の需要は物件の最寄り駅前の賃貸屋さんに聞くのが一番です。

物件の見学に行った帰りに、駅前の賃貸屋さんに突撃しましょう。

「うん。そのあたりであれば大丈夫ですよ。」なのか「あ~。そのあたりはちょっとしんどいですね~。」なのか、リアクションで判断できます。

 

「立地」は自分の力では変えることができません。

 

↓こちらもあわせてチェック!

>>>失敗しない!投資用戸建て物件の選び方5つのポイント

 

価格は交渉できる

価格は交渉できる

はじめての戸建て投資で成功するためのポイント2つ目は、購入する戸建て物件の「価格」です。

中古で売り出されている戸建て物件を、できる限り安く買う(仕入れる)ことで利回りを上げることが可能だからです。

 

でも、at homeやHOME’sなどのサイトで物件の検索をしているとき、「いい物件だけど、ちょっと高いなぁ」とすぐにあきらめていませんか?

 

1,000万円で売られている戸建てを300万円で購入するのはなかなか難しいです。

でも、500万円で売られている戸建てを300万円で買うことができる可能性は十分あります。

 

自分が買いたい金額で購入の申し込みすることを「指値(さしね)」と言います。

 

売主さんの希望額とあまりに金額がかけ離れていると交渉が決裂する可能性があります。

でも、売主さんも「物件を手放したい」という気持ちが強い場合があるので、勇気を出して指値にチャレンジしましょう。

 

物件の価格は交渉できます。

↓こちらもあわせてチェック!

 

築35年以内

築35年以内

はじめての戸建て投資で成功するためのポイント3つ目は、戸建て建物の「築年数」です。

「築35年以内」を目安にしましょう。

これは、新耐震基準の物件を入手するためと、少しでも長く賃貸物件としてはたらいてもらうためです。

 

新しい耐震基準が1981年(昭和56年)6月1日を境に採用されました。

新耐震基準では「震度6以上」の地震に耐えることができるよう基準が決められています。

 

入居者さんも旧耐震基準の物件は敬遠することがあります。

 

できれば平成築が理想ですが、「築35年以内」を目安に物件を探しましょう。

 

「築35年以内」であれば、あと10年、15年と賃貸物件としてはたらいてくれます。

 

↓こちらもあわせてチェック!

>>>失敗しない!投資用戸建て物件の選び方5つのポイント

 

傾いていない

傾いていない

はじめての戸建て投資で成功するためのポイント4つ目は、建物が「傾いていない」です。

傾いた物件は「安い」以外にメリットがないからです。

 

安く買えても、売るときに買いたたかれます。

傾きを補修するのにかなりの費用がかかります。

原因次第では、地震などでさらに傾きが悪化する可能性もあります。

 

特にはじめての物件では「傾いた戸建て」は避けましょう。

チャレンジするのは、もっと経験値が上がってからでも遅くはありません。。。

 

 

評価が高い土地

評価が高い土地

はじめての戸建て投資で成功するためのポイント5つ目は、「評価が高い土地」を選ぶことです。

「評価が高い土地」は、融資を受けるための「担保(たんぽ)」にできるからです。

 

はじめての物件で「担保」にできるような土地が手に入れば、以降の賃貸運営がとても楽になります。

得られる家賃収入と融資を組み合わせれば、2棟目以降の戸建て購入までの時間が短縮できるからです。

 

↓土地の評価方法については、以下のサイトを参考にしてください。

>>>失敗しない!戸建て投資【土地】の選び方5つのポイント

>>>路線価とは?わかりやすい路線価の調べ方【戸建て投資のキホン】

 

「評価が高い土地」を手に入れて、戸建て投資家として成功しましょう。

 

まとめ

では、最後にもう一度、本記事のポイントをまとめておきます。

【重要】はじめての戸建て投資で成功するための5つのポイント

・「需要がある立地」だと入居者さん探しだけでなく売却までも安心。

・「価格は交渉(指値)」して高い利回りを狙おう。

・「築35年以内」で地震に備え、10年以上はたらいてもらおう。

・「傾き」はハイリスク&ローリターン。

・「評価が高い土地」で融資をつかえるようにしよう。

 

今回は、はじめての戸建て投資で成功するために重要な5つのポイントについて解説しました。

 

はじめての物件でつまずいてしまうと、経験値はイヤでも上がります。

が、副業で戸建て投資を行っていくには手間がかかりすぎます。

 

今回の5つのポイントをしっかりと押さえることができれば、はじめての戸建て投資でも「成功」がぐっと近づきます。

 

はじめての戸建て投資を成功させましょう。

 

勇気を出して一歩踏み出そう、人生が変わります。

 

またよし不動産 副業戸建て投資部

戸建て投資で失敗してしまう人には共通する特徴があります。本記事では「戸建て投資で失敗してしまう人ってどんな人?」こういう…

またよし不動産 副業戸建て投資部

これから「不動産投資スクール」に通うかどうか迷っているみなさんに向けて、ファイナンシャルアカデミーの不動産投資スクールの…

【重要】はじめての戸建て投資で成功するための5つのポイント
最新情報をチェックしよう!
>初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方

初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方

初心者にやさしい「戸建て不動産投資」のはじめ方。現在のサラリーマン生活に何か変化が必要だと考え副業を探し、「戸建て投資」に一歩踏み出したあなたに。現役の戸建て投資家が初心者向けに「戸建て投資」についてわかりやすく解説しています。

CTR IMG